2014年07月16日

さらっとした汗をかきたい|ベトベト汗の原因は○○だった!?



夏になれば誰でも汗をかきますよね。でも、その汗がさらっとした汗の人もいればベトベトしている人もいる事を不思議に思いませんか?
ベトベトした汗は、くさかったり、量が多かったりすると、人知れず悩んでしまうこともあると思います。


さらっとした汗


自分がそんな汗をかいていることに気づいたら、普段の生活や食事などに注意をしてみてはいかがでしょう!
体に良い生活習慣や食生活ができるようになれば、 あなたも気持ちいいさらっとした汗をかけるようになりますよ。


ベトベト汗の原因は血液だった!?
汗はもともと血液ですので、血液がドロドロなら汗もベトベトになります。
では、血液はなぜドロドロになるのでしょうか?
原因はたくさんありますが、ここでは主な原因と対策として4つ紹介します。


  1. 不摂生な食事

  2. 肉類や油を摂り過ぎると、血液中のコレステロールや中性脂肪が多くなり、血液ドロドロを招くことになります。
    反対に、魚は血液をサラサラにするDHAなどを多く含みます。
    また、野菜にはコレステロール値を下げる食物繊維、コレステロールが血管壁に付くのを防ぐビタミン類が豊富に含まれています。

  3. タバコ・お酒

  4. タバコは血管を収縮させ、血液の流れを悪くします。
    また、ストレスも多く、タバコを多く吸う人には、赤血球数が増加して血液ドロドロになる「ストレス血球増加症」が多いことが分かっています。
    お酒は適度に飲めば血液の流れを良くしますが、過度の飲酒は血液を収縮させるので、血液ドロドロになります。
    さらに、アルコールを飲むと脱水症状になり、血液中の水分量が減って、血液ドロドロを招きます。

  5. 水の不足

  6. 汗をかきたくないから水分を摂らないという方がいらっしゃると思います。
    特に汗っかきの人で、大事な日は、前日の夕方から水分をとらないという人もいました。
    しかし、いくら汗っかきでも飲んだ水がすべて汗になるわけではありません。余分な水分は尿として排泄されます。
    水分を控えた分、血液がドロドロになり、汗もベトベトになります。

  7. 運動不足

  8. ベトベト汗の改善に最も効果的なのは定期的に適度な運動を行なうことです。
    運動不足でクーラーの効いた部屋にいると、手足の指先などの血行も悪くなり血液がドロドロになります。
    中性脂肪やコレステロールも消化されず溜まる一方です。
    また、運動しないとストレスも溜まるので、血液ドロドロ状態をひどくしてしまいます。


<まとめ>

  • ベトベト汗の原因は血液。

  • 汗は血液なので、血液がドロドロなら汗もベトベト。

  • ベトベト汗は、気持ち悪いし臭いがキツかったりします。

  • さらっとした汗をかくには、食生活を見直したり、水分を適切にとることなどが重要。

  • ベトベト汗に最も効果的なのは定期的な運動。

  • 代謝を上げて血液の循環を良くする事が重要。



いかがでしたでしょうか?
血液をさらさらにし代謝を上げる事で、さらっとした汗をかくことができます。
また今回紹介した血液ドロドロの原因と対策ですが
食事の習慣を見直すのが難しい方、タバコ・お酒はやめられない、運動するのが正直めんどくさい人もいるかと思います(笑)
そんな人にうってつけの体の代謝を上げる汗対策専用のサプリもあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ベタベタ・ニオイが気になるなら!アセッパー





ミョウバン水は効かない?|調べてみました!


汗対策として有名なのが“ミョウバン水”です。
薬じゃないし、自然のものなので体には良さそう、、
お値段もスーパーなどで100g300円程度と非常に安価に販売されており
入手しやすいのも嬉しい限りです。
ミョウバンはスーパーなどの漬物関係の材料を置いてあるところに、焼きミョウバンという名前で売られています。


ミョウバン水


そんなイイ感じのミョウバン水ですが、試してみる前に実際のところどうなのと思い調べてみました!

  • ミョウバン水の作り方

  • ▼ミョウバン水原液
    ミョウバン50gを1.5リットルの水道水で薄めます。
    作り方は簡単で、ペットボトルなどに水を入れ、その中にミョウバン50gを入れ放置するだけです。
    飲料水は消毒されていないため、腐りやすいので水道水を使ったほうが良いようです。
    保存は冷蔵庫で保管し、1ヶ月程度で使い切るのが良いようです。

    ▼ミョウバン水スプレー
    上記のミョウバン水原液をそのまま使っても良いのですが
    ミョウバンで肌が被れる事があるので、0〜50倍に希薄し、スプレーとして使います。
    希薄濃度はわきが臭の程度によって使い分けるのがよさそうです。
    スプレーボトルに移すのが面倒な場合は、コットンなどで湿らせてピタピタとつけても効果は同じです。
    被れないために、利用時のパッチテストは必須です。

  • 体験談

  • ケース1
    ミョウバン効きますよ。
    ただ自分で作るミョウバン水はめんどうです。
    まず水で薄めるので脇に付けた時に脇が濡れます。
    次に濃度によっては効き目が薄くなるし、濃度を高くすると乾いた時に粉っぽくなる。
    ミョウバンを原料としたデオドラントがたくさんあるのでそういうのを使った方が楽だし、効き目があると思います。

    ケース2
    市販品のクリームやスティックではなく
    自作のミョウバン水で大丈夫かなと、どうしても不安になってしまって、、
    結果、ワキ汗が暴発してしまいました(笑)
    ワキがミョウバンで臭わなくても、汗で湿った服からはニオイが出てしまいます。
    その状態でミョウバンスプレーをしても、使用感は水ですし
    すぐに乾くわけでもないので、
    さらに焦ってワキ汗・・・のスパイラル。
    外出中にパニック状態になってしまいました。

    ケース3
    僕の多汗症?の症状には、一切効力を示さず仕舞いでした。
    ネットの情報源を信じ、ミョウバンを水に溶かして、霧吹きで脇など汗の出やすいところにふりかけました。
    仕事中も、ミョウバン水のおかげで、汗は出ないだろうと信じていました。
    しかし、上司へ業務報告をしている際、
    緊張のあまり脇周辺が熱くなっていることに気づき
    もしやと思い確認すると、やはりびっくりするぐらいの脇汗が出ているではないか、、、
    僕にとってはミョウバン水の効力は皆無でした。
    しかし、まだ諦められないので濃度を上げたミョウバン水を作り、今後試してみようと思います。

    ケース4
    ネットで調べて、緑茶にレモンを絞り、そこにミョウバン溶かした、ミョウバン水を作りました。
    塗ってみたら、ちょっと効果があるみたいでしたよ。
    多少気になる程度の人は、試してみる価値はあると思います。
    まあ、わきが臭は抑えられたみたいなんですが、今度はミョウバンの臭いが気になってきました
    薬じゃないから仕方ないけれど、悩みが一発で解消するほどではないかも。

  • まとめ

  • ミョウバン水効きますよという人もいれば
    一切効果を感じる事ができないという人もいましたね。
    やっぱり体質や汗の種類によって向き不向きがあるみたい、、
    いきなりミョウバン水を作って試してみる前に
    市販で売っている、ミョウバンを含んだクリームやスティックを試してみようと思います。

ミョウバン水以外の汗対策をお探しの方は下に紹介しています♪

ーこの記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますー

原因を取り除けばワキガはなくなるはず!?|意外と知られていないニオイケアの落とし穴


これまでの記事で「ワキガ原因は汗や皮脂を細菌が分解する事でニオイを発生させる」とご紹介しました。

臭い

それに対して「細菌が繁殖しないように汗をかかなければいいんじゃないの?」「そもそも細菌がいなくなれば汗や皮脂も臭わないのではないか?」
などの疑問が湧いた方もいるのではないでしょうか?
今回の記事では制汗剤やニオイを軽減する為の食事などについて紹介したいと思います。

  • 制汗剤

  • 汗や皮脂をエサとして細菌が増えるのであれば、それが出てこないようにするのが一番。
    そのような目的で開発されたのが「制汗剤」です。
    皮膚の毛細血管を収縮させたり、汗線を直接塞ぐことで、発汗を抑制する仕組みです。
    内容成分としては塩化アルミニウムやオドレミン、テノール液、最近では銀イオンを配合したものが代表的な制汗剤として知られています。
    ワキガや多汗症に効果がある事は認められているものの、皮膚が弱い方は被れやかゆみなどを訴える人も中にはいるようです。
    また継続使用する事で効果が減退したり、使用している部分からの発汗は少なくなったものの、汗腺を塞いで汗を出ないようにしていることから
    老廃物が溜まり少ない汗でも臭いはキツくなったという事例や別の場所から汗が噴き出すようになったという事例もあるようです。

  • 殺菌剤

  • 汗や皮脂を抑えるのが難しいのであれば、原因となる細菌がいなくなれば臭わなくなるんじゃないと思われませんか?
    基本的に汗や皮脂自体は無臭なので殺菌さえできれば、カナリ臭いは抑える事ができます。
    市販の消毒用の「エタノール」や「イソプロパノール」を使って細菌を殺菌する事は可能です。
    では、なぜ制汗剤ほど殺菌剤はポピュラーではないのでしょうか?

    それは消毒液などで殺菌しても、効果が持続する時間が非常に短いからです。
    個人差はありますが、効果を期待するには数時間毎に消毒液で皮膚上の細菌を殺菌する必要があります。
    また、これを何度も繰り返すと先ほどの制汗剤でも記載したように皮膚の被れやかゆみの原因となるのであまり現実的ではありません。
    運動した後など一時的に利用するには即効性があるので試してみる価値はあると思います。

  • 食事制限

  • 肉類や乳製品を多く取ると皮脂がたくさん分泌され、臭いを発生させる細菌の繁殖が活発になります。
    また、香辛料を多く使った食品でも汗がたくさん分泌され同様に細菌が増える原因になります。
    逆に魚は、血液をサラサラにするDHAなどを多く含み、野菜にはコレステロール値を下げる食物繊維、コレステロールが血管壁に付くのを防ぐビタミン類が豊富に含まれています。血液がさらさらになり余分な皮脂がでないことで汗をかいても臭いが発生しにくい体を造る事ができます。
    意識して魚や野菜を摂取する事はとても大事ですし、それができれば一番なのですが、やはり毎日野菜や魚中心の食生活は限界があると思います。
    また過度に食事をコントロールする事でそれがストレスとなり、発汗を促しかえってワキガを悪化させた、あるいは多汗症にもなってしまったなどのケースもあるようです。

  • サプリメント

  • 細菌はほっといてもどんどん増えてしまうことから殺菌は難しい。
    汗と皮脂に対するアプローチがポイントだと思います。
    しかし、制汗剤では汗腺を塞ぐ事で逆に臭いがキツくなってしまったり、体に負担をかけてしまう可能性がある。
    根本的に食事を変えるなどして、体質から変えていくのが理想だがそれにも限界がある。
    なので、効果的な栄養素を手軽に摂取出来るサプリメントも一つの方法として有効だと思います。

    今回注目したサプリメントは「アセッパー」
    効果的に汗と皮脂に対するアプローチができるサプリメントだと思います。

    汗に対してのアプローチ
    汗をかかないために汗をかく
    皮脂に対してのアプローチ
    ○○を上げて余分な皮脂や老廃物を分泌しないようにする

    ちょっと謎掛けやクイズみたいになりましたね(笑)
    詳細はこちらからどうぞ

ベタベタ・ニオイが気になるなら!アセッパー





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。